Page: 2/4  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
布団乾燥機おすすめの使い方

布団乾燥機おすすめの使い方

布団乾燥機おすすめの使い方は、なんと言っても冬の寒いときの暖めです。冷たい布団で寝るのは嫌なものですが、暖かい布団はグッスリと眠りにつけるのでおススメ。

布団乾燥機と言うと、どうしても梅雨時や雨の日に布団をふっくらさせることだけのものだと考えてしまうもの。

もちろん湿った布団を乾燥させるのが、布団乾燥機の役割です。しかしおすすめしたい布団乾燥機の使い方は、やはり暖め効果。

実は布団乾燥機は布団に温風を送るだけのものなので、実はふっくら感は思ったほど持続しません。それに初夏から初秋にかけては、かえって布団が熱くなるので寝づらかったりもします。

その天晩秋から冬を経て春先までの寒い季節は、布団乾燥機が活躍する季節です。本来持つ機能である、布団を暖かくすることが最大限に生かせるからです。

もちろん布団乾燥機のランキングを見ていくと、乾燥ささせる機能に特化した商品も存在しますが、非常にまれなものです。

殆どの布団乾燥機は温風型なので、やはりおススメの使い方は布団の暖め。寒い季節にこそ、その能力が発揮できると言うものです。

僕は寒い季節は布団乾燥機の暖めコースを使い、眠る前に布団を暖めています。この使い方こそ布団乾燥機の、おすすめともいえる使い方です。

人は眠るときに体温が下がり、手足の抹消神経が温まり始めます。この現象が「眠気」を呼ぶのですが、寒い季節の冷たい布団はこの機能を阻害します。

なので布団乾燥機で布団を暖めるのは、寒い季節にはおすすめの使いかた。熟睡したい人にいはまさにおすすめの使い方で、布団乾燥機で温まった布団は熟睡には欠かせないアイテム。

布団乾燥機と言うネーミングにとらわれてしまいそうですが、布団乾燥機のおすすめできる使い方は布団の暖めです。

これから寒くなる季節ですから、眠る前には布団乾燥機で布団を暖めて熟睡のお供にしてください。それこそがまさに、布団乾燥機のおすすめできる利用方法なのです。

20:18 | 家電

|