Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
風水のラッキーカラー

風水のラッキーカラー

風水にはラッキーカラーと呼ばれるものがあり、身に着けたり身の回りに置くと良いとされています。

もっとも風水は陽宅と呼ばれる住居、陰宅と呼ばれるお墓の場所を決める。家の中での家具等の配置を決める、インテリアに応用されるのが基本です。

それに対してラッキーカラーを用いるのは、集合住宅にすむ等で増改築が難しい場合等です。運気の流れを変えるために、色による風水を利用するわけです。

まず風水における色は陰陽五行説で決められている、木、火、土、金、水の五つのエレメントに対応して決められています。

これら五つのエレメントの色が、それぞれ貴方にとってのラッキーカラーになっているのです。それではそれぞれの色の特色を見ていきましょう。

まず木に当てはまるのは緑色や茶色です。方角は東(健康運)と南東(金運)を示しています。風水のラッキーカラーに、健康運と金運アップを求める方にお勧めです。

火はまさにそのもので、赤色を示します。方角は南(名声運)となっています。有名になりたい方のラッキーカラーといえそうです。

土は黄色やベージュ色を示します。方角は南西(恋愛運と結婚運)、北東(学業運)を示します。恋愛成就や学業成就など、人との関わりに関連するラッキーカラーです。

金は金属を表すためにメタルとも言われ、メタリック色や白色を示しています。方角は西(子孫運)と北西(協力者運)です。子宝を求めたり事業のパートナーを探すときに、ラッキーカラーとなってくれます。

最後に水ですが、青色や黒色をさしています。水は川や海といった、自然での色を示しているようです。まさに自然に根ざしている、風水ならでは。方角は北(職業運)を示しますので、就職・転職のラッキーカラーです。

風水は中国四千年の歴史が生み出した統計学でもあり、方角やそれに伴った色が運気を左右すると考えられているものです。

ラッキーカラーは生年月日などにも左右されますが、大元になるのは陰陽五行説のエレメントたち。

貴方がその日に出かけるとき、洋服を選んだりアクセサリーを選ぶ際に、ラッキーカラーを身につけるのも風水を取り入れた運気アップにつながるでしょう。

すぐに確実に風水だけで運気がアップするわけではありませんが、ラッキーカラーを身につけたりインテリアに取り込むことで、気持ちにゆとりを持つようにしてはいかがでしょうか。

18:56 | 占い

|