Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
ダイニングテーブルは無垢素材がおススメ

ダイニングテーブルは無垢素材がおススメ

ダイニングテーブルは、無垢の素材で作られたものがオススメです。なんといっても自然の質感がインテリアとして最適ですし、余計な薬剤を使わないことも高いポイントです。

ダイニングテーブルはセット販売されるものもありますので、無垢のダイニングテーブルを購入する際に、椅子付きなどのフルセットで購入しても良いでしょう。

最近はインターネットでの販売も増えているので、在庫処理などの激安ダイニングテーブルを見つけることもあります。

やはり無垢の場合には天然素材の弱点として、反りがあったりシミがついてしまうといったことがあるからです。もちろんそういった部分も、使い込む上では無垢のダイニングテーブルの持つ味わいとなるものです。

突き板と呼ばれる合板素材と違い、無垢は一枚板故の弱点があることだけは、忘れないようにしてください。

無垢のダイニングテーブルはウレタンなどの塗装を行わずに、磨いた後でオイルを塗って仕上げてあります。ですので何かをこぼしてしまった後などは、どうしても染みがついてしまうこともあります。

もっともサンドペーパーなどで磨き、またオイルを塗れば簡単に取れる場合もあります。汚れがひどくなったときには、プロにメンテナンスを依頼することも出来ます。

また購入時にはそういったアフターケアが出来るお店を選ぶことも、無垢のダイニングテーブルを選ぶときには注意しましょう。決して価格だけの比較にならないよう、慎重にお店を選んでください。

さて一枚板で作られる無垢のダイニングテーブルは、この世に同じものは2つとありません。では天然素材の魅力は、そういった希少性だけなのでしょうか。

実はここ数年取り上げられる問題に、シックハウス症候群があります。住宅素材に使われる薬剤によって、体調を崩してしまう症状です。

近年は鉄筋コンクリート住宅が増えて、住宅の気密性が高くなっています。それによって風の抜けが悪くなり、シックハウス症候群を起こしやすくなっています。

もちろん原因は合板を使った家具などにもあり、接着剤や防ダニ加工が原因になることもあります。しかし無垢素材であれば、そういった恐れはありません。

古来より愛されてきた天然の無垢素材、ダイニングテーブルとして味わい深いだけではないのです。貴方の健康にも有益な素材であり、気持ちを安らげる場所に置くのに最適といえるでしょう。

天然素材の一品ものである無垢のダイニングテーブル、引越しや新たな生活を始めるときにはぜひ手に入れたい一品ですね。

19:05 | 家具

|