Page: 1/3   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -
寝ぐせとハゲの関係

寝ぐせとハゲの関係

寝ぐせが出来ると、ハゲにならないと聞いたことがあります。つまり寝癖が出来るのは、髪に勢いがある証拠だからだそうです。

確かに寝ぐせは子供の頃に良く出来ますが、大人になるとだんだん出来なくなっていく感じがします。

もちろん子供と大人では寝相が違うので、髪に寝ぐせが出来る事に対する影響も違うのでしょう。しかし確かに子供の髪は元気がありますから、ハゲと寝ぐせの関係がないとは言い切れません。

実際に禿げている人の髪を触ってみると、殆どコシがないように感じます。短くしても寝ている人が多く、ツンツンにたつようなハゲ頭の人は、まず見かけることはありません。

一般的に寝ぐせは髪にコシがある人が出来るもので、当然そういった髪質の人はセットも大変です。僕自身も高校生ぐらいまでは寝ぐせがひどく、毎朝寝ぐせ直しが大変でした。

最近はやや薄毛が気になりだしていますが、確かに寝ぐせがつくことは殆どなくなりました。このまま行くと、ちょっとハゲが心配になってきます。

また自分の周囲には、とても髪のコシが強い女性がいます。彼女はコシが強いと言うより、まるでお人形さんのように髪が固い。

その女性曰く、毎朝の寝ぐせ直しはものすごく大変なのだとか。家系的にもハゲとは無縁で、すぐに跳ねてしまう髪には手を焼いているとか。

どうやらそういった一連の状況から、寝ぐせが出来なくなった人は髪の勢いが亡くなった証拠。すぐにハゲるわけじゃないけど、注意が必要と言うことなのかもしれません。

実際に寝ぐせが出来ると、直すのはとても面倒くさいもの。朝の忙しい時間に、ドライヤーをかけて直すのは大変です。

寝ぐせ直しスプレーもありますが、いっそのこと朝シャンしてしまったほうが早いときもあります。まあハゲてしまえば、寝ぐせ直しをすることすら出来ません。

寝ぐせが出来なくなったら髪のコシがなくなった証拠、すぐにハゲ対策をしなさいと言う前触れなのかもしれません。

もしも寝ぐせに悩んでいたのに、最近は殆ど出来なくなった人。寝相が良くなったなんて考えるよりも、ハゲないように髪のケアを考えたほうがいいのかもしれませんよ。

20:14 | 健康

|